あおば司法書士事務所について

2016-01-14 18.02.39-2

あおば司法書士事務所の司法書士松本隆宏です。

 わかりにくい登記や法律も、あかるく、楽しく、面白く をモットーに 皆様の問題を解決し、「あんしん」して暮らせるようサポートいたします。 地元唐津市出身の司法書士にお任せください!

 オフィシャルHPはこちら → http://www.aoba-souzoku.jp/


司法書士 松本隆宏の経歴

年代出来事
昭和52年2月13日佐賀県唐津市湊町にて誕生!
松本家の長男として大事に育てられる。
4歳最初は保育園でした。大人しい子どもだったと思います。給食を食べるのが遅くてしょっちゅう先生に怒られていました。芋ようかんが大の苦手でした。(今は大丈夫です)
5歳なぜか、保育園から隣の児童館に移ることに。なんでも、祖父、祖母といっしょに暮らしているのでとのことです。不条理を感じながらも、同じ学年で男子は3人、大多数は女子という児童館ですくすくと育ちました。大人しくて運動会の練習で泣いてしまったのが思い出です。
6歳~ 小学校低学年時代1年生の頃に、学校の土手から転落して目の横を2針縫う大怪我をしました。今も傷が残っています。当時行った唐津市の藤原外科は当時のまんまで懐かしいです。
2年生の頃は、坂口先生という大学卒業したての若い先生が憧れでした。でも授業を全然聞いておらず、「時計ばかり見ている」と先生に言われました。
3年生の頃は、先生の方針により、一年間の強制半ズボン生活になりました。当時は、なよなよしていて先生にかなり指導をうけました。
9歳~ 小学校高学年4年生の頃は、やさしくてダンディな先生で、のびのび育ちました。
記憶が曖昧ですが、5年生のころも、4年生と同じ先生でした。あまり運動神経は、よくないですが、地域の同学年男子が一人しかいないため、リレーの選手になるのが精神的にキツかった思い出です。
6年生になると、運動会の応援団の大太鼓になり活発に練習に取り組みました。応援を張り切り過ぎて、声が枯れると同時に声変わりしました。
中学生時代 急激に伸長が伸びて、一番後ろの並びになるが、それからストップして卒業時は前から数えたほうが早くなるというミラクル。部活は、練習時間が少ないということで柔道部に入部するが、やはり運動神経は良くなく、黒帯が取れぬまま卒業しました。
BOOWYやロックバンドが流行りますが、当時は米米CLUBが好きでした。この頃から、我が道を行くような性格に。学力はクラスで3番目以内をキープするのがやっとでした。将来の仕事の希望を「内閣総理大臣:賄賂もらえるから」と書いて、職員室に呼び出されたのは秘密です。
高校時代唐津東高校に入学(39期)。実家の湊からお城の下の高校まで毎日往復25キロを自転車通学しました。そのため帰宅部でも、くたくたになる。ダウンタウンのガキの使いが大好きでそれを見ることが唯一と言っていいほど楽しみでした。
和田秀樹氏の本を参考に勉強している友人をみて独学に目覚めました。Z会や、いろんな参考書に手を出して、高校2年のときに3年生の英語まで学習してしまいますが、その後伸び悩みました。理系に進むが、英語と文系数学しか興味が持てず、微分積分や科学は赤点ぎりぎりで突破。
学校で模試を受けず、同じ模試を福岡の河合塾まで受けに行っていました。高校3年の年末に「間違いだらけの復習法」という本を読み学習の仕方を覚え、同じ問題を何回も反復してやることを学んだのが大きいです。
センター試験いまいちでしたが、2次試験が得意の英語と数学、それと小論文しかない九大法学部に無謀にも挑戦して合格!!
運がいいと自覚しました。
大学生時代九州大学には九州各県から秀才が集まっていることを知り、自分の至らなさに愕然としました。サークルにも入らず、アルバイトとゲーム三昧の日々。キャナルシティのオープン時に、テナントの居酒屋でアルバイトをするが、夕方5時から深夜2時までの皿洗いを経験して、夢の中でも延々と皿を洗っていました。大学もあまりいかず、ことごとく単位を落としまくります。
バイト三昧の日々に嫌気が差して、LEC(資格の予備校)の司法書士講座に申し込みましたが、ビデオ講義を見るだけでいまいち身が入りませんでした。大学3年時は、心を入れ替え、朝の1限から5限までびっしりと授業を受講し単位を取り捲りました。
ちなみに、一回目の司法書士試験を3年生のときに下見で受験しましたが、合格者の平均年齢が30歳だということと、席の前の列の男性が全員薄毛だったことに愕然としました。
大学4年時には、就職活動も行うもことごとく失敗。大手銀行のOB面接で「消費拡大にはATM手数料を無料にすべき!」と意見するも論破されましたが、自分の意見は正しかったと思っています。友人達が就職し巣立っていくのを尻目に、司法書士試験の勉学を開始する。
浪人時代最初の7月の2回目の試験はまったくダメ。
翌年の試験に向けて、LECの所先生の講座に通うようになり成績が上がりました。50名ほどの教室で常に前から2番目の席に座り毎回集中して受講。ちなみにLECで友人は一人もできませんでした。
朝6時に起床し、一日最大16時間の勉強を行い模試でも良い成績を残しました。沢山の参考書に手を出さず、大学受験で学習した復習法が役立ちました。しかし、3回目の試験に予想外の問題が出され、まったくマークしておらず頭が真っ白になり撃沈。会場内ですすり泣く女性がいて同じ気持ちになりました。
平成13年の4回目の試験に向けて穴のないように満遍なく学習し、試験終了時に合格を確信する→やっと合格!
浪人時代に缶コーヒーを一日に何本も飲む生活をしていたため、体重が10キロ近く増える。
修行時代(平成14年~)福岡市中央区の舞鶴や赤坂の司法書士先生の事務所で修行させてもらう。決して給料は高くないためお弁当を作ったり国民年金を滞納したりして食いつないでいました。資格はとったものの雇われサラリーマンで気楽な生活をするが、福岡で独立開業は、競争が激しくて自分には無理ゲーだと自覚。
独立へ(平成17年~)修行先のボスから、給与半額と自分で仕事を取ってくるように愛のムチを受けるも地元の佐賀県での独立開業を選択しました。
武雄市で開業していた友人と合同事務所を構えるも、知人もコネクションもないため開業当初は軌道に乗るまで大変でした。
マーケティングの本やランチェスター戦略の栢野克己氏、神田昌典氏の本を読み漁る。債務整理業務の絶頂期と重なり、過払い金返還請求や破産手続きを多く手がける。
唐津市で開業(平成19年~)父の定年もあり、地元唐津市で開業することを決意。屋号は司法書士業務をもっと親しみやすく感じてほしいとの願いもあり、「あおば司法書士事務所」と名づけました。駅前の唐津市紺屋町にて開業。
平成20年~結婚する。唐津青年会議所(JC)にも入会し、仕事だけでなく地域貢献も大切だと気づく。子供が2人生まれるが、だんだんと青年会議所の時間が多くなってきて、夜遅く帰宅すこともしばしば。
平成26年唐津青年会議所第53代理事長となりました。沢山の地域の会議に出席させてもらい貴重な経験をさせていただく。同時に、日本全国には、素晴らしくて、すごい人間が沢山いることを知り、己の小ささに気づきました。
青年会議所の事業で講師としてお招きした藤村正宏氏のエスクマに感銘をうけ、ブログを見よう見まねで開始する。
平成27年青年会議所の国際アカデミーに参加する。一週間も事務所を空けるという暴挙にでるが、経験したものの反面、自分に足らないものに気づかされました。
一念発起し、8月より11月の行政書士試験に向けて勉強を開始し、合格することができました。
平成28年~現在ブログをFc2よりwordpressに移行。
地域で一番の事務所となるべく、常に研鑽と情報発信に勤めてまいります!
平成27年度の行政書士試験合格!
2級ファイナンシャル・プランニング技能士合格

仕事以外のこと

このブログには、仕事以外にも趣味や食べたものやいろいろ書いていきます!

平成28年4月の佐賀さくらマラソンにエントリーしています!
マラソン完走に向けて挑戦中!

→無事に、5時間55分で完走しました!!

糖質制限ダイエット中
2015年11月 77キロ
2016年4月  64キロ  13キロ減!

趣味・・・読書・テレビゲーム(fallout4)
座右の銘・・・天網恢々疎にして漏らさず
悩み・・学生の頃に比べて、かなり太ってきて、おしゃれができないこと
ライフワーク・・・遺言書が無いばかりに困るひとをなくす
好きな食べ物・・・焼肉、辛いもの、和スィーツ
苦手な食べ物・・・酒(下戸です)
好きな歌手・・・電気グルーヴ、ももいろクロ―バーZ、seamo

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)