相続人が行方不明で遺産分割できません!!

こんにちは、あおば司法書士事務所の松本です。
相続をしたいのに、他の相続人が行方不明ってことがよくあります。
この行方不明の中身が問題で、
①住民票をおいたまま行方をくらましている人
②兄弟や親と仲が悪くて連絡をとっていないだけの人

の2パターンあります。
だいたいの場合、②のパターンではないでしょうか??
この場合、本籍地から戸籍の附票をとれば、行方不明の方の住所地が分かります。
あとは、依頼者に直接手紙を送ってもらか、会いに行ってもらうなどして話をまとめてきてもらいます。
司法書士は、交渉したりできませんのであしからず。
だって、いきなり司法書士から手紙や電話が来たらビックリするでしょう?
①のパターンの場合、住民票の場所にいないので、追いかけようがありません。
行政からの手紙もその住所地に届かない場合には、
住民票さえ抹消されている可能性もあります。
この場合には、最後の住所地となる管轄の家庭裁判所に不在者財産管理人選任の申し立てを行います。
申立書には、行方不明の経緯(捜索願をだしたとか)を記載して、
もし、不在者財産管理人の候補者がいれば、その方の氏名を記載して提出します。
※遺産分割を予定しているのであれば、相続人となる人が不在者財産管理人にならない方が良いです。
利益相反になるので。
今回、私は携わったケースでは、不在者財産管理人に私が就任し、他の相続人との間で遺産分割を行います。
不在者の権利を侵害するような遺産分割はできませんので、法定相続分はきっちり不在者がもらうような分割です。
預貯金であれば、不在者の相続する分のお金を不在者財産管理人名義の口座を作成し、そこの口座にお金を入れて管理します。
問題点は、不在者の権利を侵害するような遺産分割はできないという点です。
だって、留守にしている間にかってに、遺産分割されて自分の分がなくなっていたら嫌でしょう?
その分だけは、きっちりとっておいて、不在者が帰ってきたときに渡します。
もし、不在者がなくなっていたりした場合には、再度相続の手続きを行います。
こういうケースでも、遺言書を書いておけば回避できますので、
自分の子供の一人と仲が悪い、行方が分からない、連絡とっていない方は、相続人が困らないように遺言書を書いておきましょう!
不在者財産管理人と通帳
司法書士松本隆宏
佐賀県唐津市の相続専門家×あおば司法書士事務所 代表司法書士
相続、遺言書作成サポートを中心に登記業務を行う。
佐賀市、伊万里市、武雄市、多久市、糸島市佐賀県内もOK
相続・遺言のセミナー講師も行います。
〒847-0011
佐賀県唐津市栄町2569番地16
電話 0955-79-5431
LINE@で連絡できます!!
LINEアカウント ID sol6869w
フェイスブック

あおば司法書士事務所フェイスブック
オフィシャルHP

http://www.aoba-souzoku.jp/

友だち追加数

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数