意外と自分が死んだ時のことは考えているのに

唐津メモリードホールさんでの知っ得セミナー

DSCF3414

第2段は、遺言について 残された家族のために

というテーマで、セミナーをさせて頂きました。

前回の相続についても、
話を聞きたかったとう声もあって
大変うれしかったですね。

呼ばれれば、どこでもお話します。
プロジェクターやスクリーンは自前で持ってますのでw


自分の死んだ時のこと

生命保険の加入者って、成人の80%以上あるんですよ。

しかし、遺言を作っている人は少ない。

どっちも、自分の死んだ時のことを考えて
生命保険に入ったり
遺言書作ったりしているんじゃないんですか??

スライド4

死亡したら、受取人に行くのは同じ流れなんです。

生命保険は、お金が受取人に

遺言書は、遺産が、相続人にいきます。

家や不動産、会社の経営権(株)など、
遺言書に書かないと
相続人全員で分割しないと行けないように・・・・

なのに、なんで遺言書を作る人は少ないのかな?

なんて話をさせていただきました。

私の結論は、、、、

生命保険の営業マンはいるけど

遺言書の営業マンがいないから

じゃないのかな??

生命保険は、月1万円保険として、年間12万円
それが、何年も続きます。

しかし、遺言書は作成に10万円かかったとしても、
それから、ずーーーと有効なんで、
それ以降のお金は発生しません。

どちらか

ではなく、両方考えておいた方が良いと言えますね。

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数