雇用促進事業団の抵当権抹消

雇用促進事業団の貸付が地元の金融機関が窓口となり抵当権設定がなされた事案。
昭和58年頃に抵当権が設定されています。

完済に伴い、抵当権の抹消登記が必要となるが、
平成30年の時点では、どこに問い合わせてよいか、
窓口となった地元の金融機関でもわからないらしい。
各方面に電話で問い合わせても、たらい回しで

あおば司法書士事務所に、出番が回ってきました。

調べてみると、

雇用促進事業団は、平成11年に、雇用・能力開発機構へ

雇用・能力開発機構は、平成16年に、独立行政法人雇用・能力開発機構に変わり

独立行政法人雇用・能力開発機構は、平成23年に解散して

①独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構

②独立行政法人 勤労者退職金共済機構

③国(厚生労働省)

のどれかに業務が承継されております。

今回は、平成11年以前に完済されていたため、承継された法人から
弁済証書、委任状を発行してもらい、無事に抵当権の抹消登記が完了しました。

当事務所でも未経験の登記でありました。
調査にあたり、厚生労働省の方とやりとりをさせて頂いたのですが、
ものすごく仕事がはやく、対応も素晴らしかったです。
官庁とやりとりすることは滅多にありませんが、おかげさまで
解決にいたりました。

地元金融機関でも、もうこの案件は無いとのことで、
再度、申請することはおそらく無いでしょう。

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数