補助金、助成金と司法書士?

小規模事業者持続化補助金を申請したいという話をあちこちから耳にします。

商工会議所を通じて、事業の3分の2の補助を受けることができます。

あおば司法書士事務所も昨年補助金を受けることができました。

お陰さまで、事務所の小冊子を作成し配布することが出来ました。


1回目の申請は落選しましたが、2回目に採択されました。
商工会議所の方曰く、最近は申込み者がおおくて、
採択率は半分以下ではないか?という話でした。

この補助金ですが、
士業(社労士、行政書士、中小企業診断士等)や
コンサルタントが業務として携わることもあります。

だれが代理人になっても、報酬もらっても構わないんです。
だれの独占業務でもありません。


しかし、補助金の採択される可能性があがることがあっても
必ず採択される(補助金を受けることができる)とは限りません。
よって、業者に頼んでお金を払っても、採択に落ちて補助金受けることが出来ない。。。。。。

ってことがあると思います。
まあ、採択されるまで同じものを出し続けるという荒業がありますが。

一方、雇用関係の助成金については、
社会保険労務士さんだけしか携わることができません。
雇用保険関係助成金にかかる代理人等の取扱いについて
長崎県社会保険労務士会のHPのより

社会保険労務士さんの担当業務はLECのHPがわかりやすいです。

小規模事業者持続化補助金については、
他の採択された人の申請書を貰って良いとこををパクリながら
補助金の申請書を作成すると良いと思います。

小規模事業者持続化補助金のHPには過去に採択された事業者の名前が掲載してありますので、
知り合いの会社があれば見せてもらうのも一つの手です。

私が採択された時は、
①自分の事業に足りないものや強みを把握して、
②時代のトレンドや成長分野を予測し、
③売上を伸ばすための事業を計画
④その事業の補助金をもらう

というストーリーを描き、申請書にいろいろな裏付け資料を付けて記載しました。
また、落選したときは、欲張って2つの事業を計画していましたが
採択されたときは、1つに絞って申請しました。

何度でも提出できるみたいですので、
別の事業を計画したときには、
また小規模事業者持続化補助金にチャレンジしてみたいと思います。

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数