この書類は最近慌てて作ったやつでしょ?と言われないために

文書には、作成日や契約日ってのがありますよね。

例えば、お金の貸し借り(金銭消費貸借)や贈与、売買など
の場合には契約書を作成します。

日付が問題になる場合としては、、、、
大金が動いていて税金的な問題が生じている場合。

贈与とみなされると、多額の贈与税が発生しかねない。
事実は、お金を借りているだけなので、
ちゃんと返済するし、贈与じゃないもん。
ちゃんと貸し借りの契約書もあるもん。

と反論しても、
この契約書はさっき作ったもんでしょ?
実は、違うんじゃない??

と疑われかねない時もあります。

そんな時は、その文書に確定日付を貰うとよいですね。

確定日付とは、(公証人のHPより)
確定日付の付与は、文書に公証人の確定日付印を押捺することにより、その文書の押捺の日付を確定し、その文書がその確定日付を押捺した日に存在することを証明するものです。

公証役場や法務局で、
文書作成の日付のお墨付きを
貰うことができるという制度です。

公的な証明ですね。

確定日付は、公証役場もしくは法務局で受けることができます。
費用は、700円です。

2016-05-31 10.06.01

先日、法務局で確定日付をもらいましたが、
5月末で 第3号 

ということは、5ヶ月で3件しか利用されてないということです。
公証役場でも同じサービスを受けることができますよ。

実は司法書士になって初めて利用しましたが、
皆さんに知って貰えれば、
利用も増えると思います。良い制度ですので

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数