なんにも考えていない相続

遺言書作成の問い合わせが、立て続けに来ております。
ありがたい話です。
相続に絡む業務については、時間をかけて、依頼者と相談(雑談が多いけど)させて戴くケースもあります。
今回、農園の相続手続、遺言執行の手続きをさせて頂きましたが、
農地や事業承継となると、相続も簡単にはいきません。
農地の相続の場合には、農地を利用する人 を承継者として相続させた方が良い。
というのが明白なんですが、
相続人に女性しかいない、または、相続人が農業を営んでいない 
場合には、問題になります。
農地の名義変更の場合、相続の場合には農業委員会の許可は要りませんが
売買や贈与の場合には農業委員会の許可が必要になります。
流通性が乏しいので安々とは売れません。
なーんにも考えずに、とりあえず長男が相続人!!とか
簡単に、相続人を決めてしまうと、
その後に農地が必要な人に名義を変更することが面倒になったり
耕作放棄地として、荒れ地になったり、、、、
そのうえ、毎年の固定資産税は必ず課税されますので、
農地を相続したくないといって、私の事務所内で夫婦で揉めた話もあります。
事業用の不動産も、父からとりあえず母名義にすることは、
相続税の配偶者控除を使用する場面以外は、問題の先送りにしかならないでしょう。
空き家でも同じことが言えますね。
処分して売るのか、賃貸にするのか、そこら辺まで考えた方が良いですね。
とりあえずの相続の手続きは終わりましたが、
亡くなった方の財産(不動産)をどのように活用するのか、
農園の事業をどのようにしていくのか、
残された相続人には課題が残されたままだなぁと
農園に続く舗装されていない砂利道を通りながら考えていました。 
ポエムみたい
農園
司法書士松本隆宏
佐賀県唐津市の相続専門家×あおば司法書士事務所 代表司法書士
相続、遺言書作成サポートを中心に登記業務を行う。
佐賀市、伊万里市、武雄市、多久市、糸島市佐賀県内もOK
相続・遺言のセミナー講師も行います。
〒847-0011
佐賀県唐津市栄町2569番地16
電話 0955-79-5431
LINE@で連絡できます!!
LINEアカウント ID sol6869w
フェイスブック

あおば司法書士事務所フェイスブック
オフィシャルHP

http://www.aoba-souzoku.jp/

友だち追加数

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数