ももクロは憲法違反なんてしない!

ももクロの太宰府で行われる男祭りが、憲法違反だ!なんて
弁護士ドットコムの記事で祭りになっていますが、
ちなみに、2011男祭りのDVDは持ってます。


まず、憲法違反を直接問う訴訟はできないし、
違反するのは行政であって、民間(ももクロ側)の憲法違反はありえません。
憲法は、行政(国家)を規制する法律なんで、民間が違反とかありえません。
民間が、男子のみ、女子のみのイベントを行うことって、通常有り得えますよね。
問題は、行政が絡むイベントで男性限定が許されるのかと言うことですが、
弁護士ドットコムでは、憲法違反の可能性も。。。。と  本当にそう思って行っているのかな?
本当に、太宰府市に対して、裁判で憲法違反を問うならば、、
違法な公金が、ももクロのコンサートに支出されていたとして、住民監査請求→住民訴訟。
その中で、違法性を争う。
しかし、市が管理している土地を貸し出すことはあっても、公金をコンサートに支出していることは考えにくい。
②市が民間に管理する土地を貸し出したことの違法性を争う、取消訴訟
 取消訴訟の要件関係はこちら
 但し、貸し出されなかった側が争うことはあっても、
 市に対して、コンサートに参加できなかったという第三者に原告適格があるのか?これは難しい。
 原告適格が認められても、コンサート自体が終わってしまえば、訴えの利益が無いとして却下されそう。
③コンサートに行けなかった女性が行政に対して慰謝料を請求する訴訟→おそらく、国家賠償でしょう。
 国家賠償の要件はこちら
 市がモモクロ側に貸し出した行為につき、国家賠償の処分性、または違法性があるのか?
 市が施設を貸し出す行為は、行政契約であり処分性がなく国家賠償の対象にならないんじゃない?
 違法性も、太宰府市が男性にしか施設を貸せないとするならば、違法性がありそうだけどね。
 しかも、コンサートにいけないことに対しての、慰謝料っって、、、、、弁護士費用が高くつきますよww
 でも、売名したい人は沢山いるからやりかねませんね。
と、少々行政法をカジッた私が書いてみる。ちなみに、信ぴょう性はありませんw
以上を、踏まえて、弁護士ドットコムを見ると  赤文字は私の私見
作花弁護士は「多様な要素を含む問題ですが,市が実行委員会に入っている点や、特別史跡での公演を認めた点を重視して、憲法違反とされる可能性があると考えます」と述べる。なぜ、そう言えるのか。根拠として、3点をあげる。
「1つめは、『性別』による差別を禁止した憲法14条です。そこには、『すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない』と書かれています。  
2つめは、地方自治法244条3項。そこでは、『普通地方公共団体は、住民が公の施設を利用することについて、不当な差別的取扱いをしてはならない』と規定しています。 
そして最後に、太宰府市が制定した男女共同参画推進条例の存在などからすると、男性観客限定で行われるコンサートに行政が関わりを持った点が、それらの法規範に違反すると評価される可能性があるからです」
 
ただ、他のアーティストでも男性限定、女性限定のライブを開催することは珍しくない。今回の「男祭り」に限らず、性別限定のライブ開催そのものにも問題があるのだろうか。
「機械的に申込者にコンサートホールを貸し出すような『純粋に民間が行うコンサート』と、市が入るなどした実行委員会がコンサートの実行に関わる場合では、評価は異なるように思います。 
  → 市が入るなどした実行委員会がコンサートの実行に関わる場合 には、行政訴訟の対象になるのかな? 実行委員会に参加した事自体に、違法性があるのかな?
 この事件が訴訟になるとすれば、コンサートに行けなかった女性が行政に対して慰謝料を請求する訴訟や、公金が支出されている場合にはその支出の違法性を争う住民訴訟などが考えられます。仮にそうなった場合、さきに挙げた法規範が適用されるとすると、行政は男性に限定する『合理的な理由』を証明する必要があります。 
  →仮定の仮定のお話で、お話になりません。そもそも訴訟として成り立つのかな?
  
 さらに行政は、そのように『男性に限定すること』が、性同一性障害の方のような性的マイノリティの方の人権を侵害しているのではないか、という疑問にも答える必要があります。性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律も、やはり行政を拘束する法規範だからです」
 →意味不明。男性限定イベントが、ゲイの人権を侵害している??という理屈は何処からくるんだろうか?
作花弁護士はこのように述べていた。
  →お疲れ様です!!

和田みな さん(国会議員浪人中らしい)のブロクには、
直接、太宰府市に電話して、裏とって、主張されてあります。
公金の支出ぐらい、裏とって弁護士ドットコムに掲載したらどうだい?
行政が、男限定、女性限定 とかやったら憲法違反なのかな??
でも、国立や公立の男子校、女子校ってのは沢山ありますし、
ギャーギャーうるさい連中はなんにでも噛みつく野犬と同じという程度の認識でよいと思います。
  
 
ちなみに、朝日新聞の記事 
 天満宮によると、西高辻信宏権宮司が知り合いを通じももクロを知り、市側に協力を要請。7月に実行委を立ち上げた。天満宮は8月下旬、男性限定と知り、別の形式での開催を依頼したが、ももクロ側に「この形でやりたい」と断られたという。
 西高辻宮司の結婚式にももクロが登場!!と
 
 西高辻さんって、日本青年会議所の役員の人だよね。。。羨ましい
 披露宴ももクロ
司法書士松本隆宏
佐賀県唐津市の相続専門家×あおば司法書士事務所 代表司法書士
相続、遺言書作成サポートを中心に登記業務を行う。
佐賀市、伊万里市、武雄市、多久市、糸島市佐賀県内もOK
相続・遺言のセミナー講師も行います。
〒847-0011
佐賀県唐津市栄町2569番地16
電話 0955-79-5431
LINE@で連絡できます!!
LINEアカウント ID sol6869w
フェイスブック

あおば司法書士事務所フェイスブック
オフィシャルHP

http://www.aoba-souzoku.jp/

友だち追加数

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数