建設業の法人成りで、会社の目的はどうしましょう??

法人成りという言葉があります。
いままでは、個人自営業者でしたが、株式会社を立ち上げて、営業を行うことです。
ちなみに、もう有限会社は設立できません。
一般社団法人を設立するという手もありますが・・・
法人成りの、一般的なメリットとしては、税務上有利になると言われております。
昔は、個人の年収800万ぐらいで、節税メリットがあると言われていましが最近はどうなんでしょうか??
その他、銀行からの融資のため、建設業関係では業務の受注のための方もいらっしゃいました。
法人には、どのような目的を記載したら良いのでしょうか?
建設業の場合、建設業の許可が営業のために必要になりますので、そこを踏まえて考えます。
大阪府の建設業許可申請の手引きの、 60ページ には、
Q33  定款及び商業登記簿謄本の目的欄に記載する業種は、具体的に記載する必要がありますか?
A33 大阪府では、建設工事の完成を請け負う営業であることが文理上確認できる目的を定めていることを求めております。また、具体的な業種又は建設工事の種類が特定できるか否かは問いません。(例:「建設業」、「土木建築工事請負」などは全業種の目的として可としています。記載範囲の目安は、【大阪府知事許可における定款及び商業登記の目的欄の記載範囲の目安】P.75 を参照ください。)
申請時に、定款及び商業登記簿謄本の目的欄に業種の記載がない場合は、誓約書(任意の書式)の余白に「次回の決算変更届には、今回の申請業種が確認できる事項を追記した定款を添付し、商業登記簿謄本も変更する」旨の誓約を記入していただき、許可後の決算期に係る決算変更届に変更後の定款の写しを添付していただくようお願いします。

つまり、「建設業」または、「土木建築工事請負」と定款の目的としておけば、だいたいOKということです。
細かく言うと、
建設業定款目的大阪
「建設業・土木建築工事」 と記載すれば、下記の建設工事の種類(申請業種)が可となります。
 土木工事一式工事、建築一式工事、大工工事、左官工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、屋根工事、電気工事、管工事、タイル・れんが・ブロック工事、鋼構造物工事業、 鉄筋工事、 舗装工事、 しゅんせつ工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、 防水工事、 内装仕上工事、機械器具設置工事、熱絶縁工事、電気通信設備、造園工事、さく井工事、建具工事、水道施設工事、 消防施設工事、清掃施設工事
「建築工事」と記載すれば、下記の建設工事の種類(申請業種)が可となります。
 建築一式工事、大工工事、左官工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、屋根工事、電気工事、管工事、タイル・れんが・ブロック工事、鋼構造物工事業、 鉄筋工事、 板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、 内装仕上工事、機械器具設置工事、熱絶縁工事、電気通信設備、造園工事、建具工事、水道施設工事、 消防施設工事、清掃施設工事
「土木工事」と記載すれば、下記の建設工事の種類(申請業種)が可となります。
 土木工事一式工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、電気工事、管工事、タイル・れんが・ブロック工事、鋼構造物工事業、 鉄筋工事、 舗装工事、 しゅんせつ工事、塗装工事、機械器具設置工事、電気通信設備、造園工事、さく井工事、水道施設工事、 消防施設工事、清掃施設工事
「設備工事」と記載すれば、下記の建設工事の種類(申請業種)が可となります。
とび・土工・コンクリート工事、電気工事、管工事、機械器具設置工事、熱絶縁工事、電気通信設備、さく井工事、水道施設工事、 消防施設工事
正確には、窓口で確認してください。
 平成27年10月20日追記 
 唐津市の土木事務所に確認したところ、概括的な記載の方式で良いとのことです。

定款には、細かく具体的な建設工事の種類を記載した方が良いとのサイトもあります。
佐賀県の建設業の許可のホームページでは、細かい手引は見つけることができませんでした。
具体的な建設業の許可については、土木事務所の窓口か、行政書士さんに聞いてください。
あとは、建設業だけじゃなくて、いろいろ多角経営をやりたいんだ!!
なんて人は、会社設立するときについでに、目的をイロイロいれちゃいましょう。
飲食店の経営、古物の売買、日用雑貨品の販売は必ずと言っていいほど目的に盛り込むことをおすすめします、!
司法書士松本隆宏
佐賀県唐津市の相続専門家×あおば司法書士事務所 代表司法書士
相続、遺言書作成サポートを中心に登記業務を行う。
佐賀市、伊万里市、武雄市、多久市、糸島市佐賀県内もOK
相続・遺言のセミナー講師も行います。
〒847-0011
佐賀県唐津市栄町2569番地16
電話 0955-79-5431
LINE@で連絡できます!!
LINEアカウント ID sol6869w
フェイスブック

あおば司法書士事務所フェイスブック
オフィシャルHP

http://www.aoba-souzoku.jp/

友だち追加数

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数