建築条件付き不動産を直接、施主の名義に!?

第三者のためにする契約(中間省略ともいわれることも)による直接移転売買 
ちょっとややこしいですが、そういうのをやりました。
一戸建て
例えば、土地所有者Aから、B工務店建築条件付きで土地を売るために、土地を購入します。
マイホームを建てたい人Cさんが、その土地を購入します。
通常、不動産の名義を A→B→C と変更すると 
その都度、不動産取得税やら名義変更費用やらかかります。
登記の回数が増えれば、司法書士としては嬉しいですが(爆)
そこで、第三者のためにする契約による直接移転売買というのをやりました。
AからBが土地を購入しますが、所有者はBが指定した人に移転してね。という特約を結びます。
Bから土地が欲しいCが土地を買います。
名義はAのままなので、Bは、AにCの名義に変更するように指示します。
するとA→C に名義は変わって、
中間のBは、不動産取得税やら名義変更費用が安く済みました。
第三者のためにする契約
ざっくりいうとこんな感じです。法律的に難しいことは書けません。
唐津市の分譲地で、建築条件付きや建売を見てますが、まだスタンダートではありません。
デメリットもありますので、なんともいえませんが・・・

でもやっぱり、何回も登記していただければ、司法書士としては嬉しいですが(爆)
司法書士松本隆宏
佐賀県唐津市の相続専門家×あおば司法書士事務所 代表司法書士
マイホーム新築・住宅ローンの登記、相続、遺言書作成サポートを中心に登記業務を行う。
東松浦郡玄海町、佐賀市、伊万里市、武雄市、多久市、糸島市佐賀県内もOKです。
相続・遺言などの講演・セミナーを定期的に開催してます!
〒847-0011
佐賀県唐津市栄町2569番地16
電話 0955-79-5431
LINE@で相談・連絡できます!!
相談料は無料です。
LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください!
Facebookもよけれは、チェックしてくださいね!
フェイスブック

あおば司法書士事務所フェイスブック
オフィシャルHP

http://www.aoba-souzoku.jp/

友だち追加数

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数