動産譲渡登記 ABL

とうとう、うちの事務所にも動産を担保にして融資するABLの登記の依頼がやってきました。
ABLとは、Asset Based Lendingの略称で、売掛債権と棚卸資産を担保にした融資手法のことらしいです。
今回は、金融機関の依頼で、大型のクレーンを譲渡担保する動産譲渡の登記をやりました。
動産譲渡登記
登記の内容のクレーンをどこまで特定し登記するのかを金融機関となんども打ち合わせを行いました。
また、登記は東京法務局の動産登録課でおこなうのですが、
いまは、送るデータの中身を事前にチェックしえもらえるので、
それを事前に送って確認して貰うことができます。
また、事前に電話での相談は事細かく教えてくださるので、なんでも聞いた方がよいです。
オンラインの申請は、法人も電子署名じゃないと無理だそうで、郵送申請になりました。
すると、佐賀から送っても、到達が翌日、登記の日は、翌々日の処理となりました。
登記を完了したは良いですが、登記事項証明書を申請するには、別途委任状と資格証明、印鑑証明書が必要で
再度、東京法務局に申請する必要がありました。
動産登記の申請と同時に登記事項証明書の申請も出来るそうです。昔の謄本申請と同じですね。
動産登記の概要記録事項証明書は、唐津の法務局でも取得できたので、
登記事項証明書申請にはかなりの手間がかかります。
動産譲渡登記は、譲渡人が法人でないとダメというルールがありますが
今後、金融機関からの依頼も増えて来るのではと考えています。
佐賀県ではあまりお見かけしませんでしたが。
司法書士松本隆宏
佐賀県唐津市の相続専門家×あおば司法書士事務所 代表司法書士
相続、遺言書作成サポートを中心に登記業務を行う。
佐賀市、伊万里市、武雄市、多久市、糸島市佐賀県内もOK
相続・遺言のセミナー講師も行います。
〒847-0011
佐賀県唐津市栄町2569番地16
電話 0955-79-5431
フェイスブック

あおば司法書士事務所フェイスブック
オフィシャルHP

http://www.aoba-souzoku.jp/

The following two tabs change content below.
相続登記・遺言書作成で、「あんしん」して生活していただくために、司法書士は唐津市のみなさんの味方になります!/佐賀県唐津市湊町出身の司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー/唐津東高校39期/九州大学法学部卒/通常の司法書士業務だけではなく、相続・遺言のセミナー講師も得意/現在、メタボを解消すべくダイエットとマラソンに挑戦中!/2016・2017・2018佐賀さくらマラソン完走/電気グルーヴ・ももクロが好きな41歳/2児のパパ/昨年の行政書士試験に合格!/糖質制限中につき、炭水化物は控えめに/ファイナンシャル・プランニング技能検定 2級・AFP/高校生の時は帰宅部/蒙古タンメン中本、焼肉、スンドゥブチゲが大好物!

最新記事 by あおば司法書士事務所 松本隆宏 (全て見る)

お問い合わせ

オフィシャルHPhttp://www.aoba-souzoku.jp/〒847-0011 佐賀県唐津市栄町2569番地16 電話 0955-79-5431 LINE@で相談・連絡できます!! LINEアカウント ID @aoba.com より友達申請してください! Facebookもよけれは、チェックしてくださいね! あおば司法書士事務所フェイスブック 友だち追加数